かんたん予約

ブログBlog

ストレート
2017.6.21 NEWS

縮毛矯正 柔らかい質感の……。

梅雨真っ只中、髪の癖も出てきて気になる時期ですね。 今回は仕上がりがとっても柔らかい、それでいて髪の癖を しっかりと 伸ばす縮毛矯正のご紹介です。 縮毛矯正を繰り返して施術していると髪の毛が固くなった、 触るとごわっとするなどの経験をされる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 この原因はタンパク変性という毛髪内のタンパク質が固まった現象が起こるためです。 生たまごを例えて説明します。 沸騰したお湯の中に生たまごをいれると当然ですがゆでたまごになりますよね。 これは、お湯の熱によりたまごのタンパク質が凝固した結果です。 縮毛矯正の一般的な施術工程とし […]

_MG_5989
2017.5.10 NEWS

5月からの紫外線対策

もうすっかり暖かくなりましたね。 これから気になってくるのが、紫外線だと思います。 春の紫外線は冬の4倍だそう・・・こわいですね。 いつまでも綺麗でいたい女性にとっては、天敵と言っても過言ではないでしょう。   紫外線にはUVAやUVBなどがありますが、ヘアケアで注意してほしいのがUVAのほう。 髪のたんぱく質はUVAの影響を受けると結合がもろくなり、潤いや栄養を閉じ込めておけなくなります。 そのため、パサつき・脱色・枝毛など目に見えるトラブルが・・・ そんな恐ろしいUVA もっとも多いのが、5月なんです!!   一度たんぱく質を破壊 […]

クリープパーマ
2017.2.9 NEWS

ウェーブが長持ち! クリープパーマ

「クリープパーマ」というネーミング、お客様も最近耳にした方が増えてきたのではないでしょうか?では「クリープ」とはいったい何なのでしょう。意味合いは「ゆっくり動く・ずれる・たわむ」ということです。今までのパーマ(コールドパーマ)は、お薬(1剤)を塗布して反応させた後、直後に2剤といった流れで、髪の中のタンパク質がウェーブの形状に移動しきれてない状態で、2剤で結合させてしまっているような感じだったので、状態によってはパーマの持ちが悪かったり、パサついた仕上がりになり、お手入れがしづらいといったような現象もありましたが、クリープパーマは「クリープ期」を最大限に […]

フェルエ
2017.2.9 NEWS

カラーやパーマのプレケアでダメージレスになろう。

美容室における前処理剤(プレケアトリートメント)とはパーマやカラー等を始める前の段階で毛髪のダメージ部分の薬剤の浸透を穏やかにしたり、パーマやカラー等のかかり具合や染まり具合をベストな状態にして、より良い状態を持続させるための施術です。Aloでは何種もの用途に応じた前処理剤を使用しています。 (一例) .反応型ケラチンPPT(毛髪補修成分)が髪の内部で定着し髪本来のハリとコシを与えカラーやパーマのウエーブを定着、持続させます。 .フォーム状のコラーゲンPPT(毛髪補修.保湿成分)毛髪にも含まれる18種類のアミノ酸がダメージ毛に浸透、吸着し補修します。カラ […]